人気ブログランキング |

一応、山系ブログ。(〃ω〃)

ikyon1521.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 25日

親子で登山 @伊吹山

今頃感満載だけど、ようやく今年初の親子登山でした。

□山行日  2014年9月23日(祝)
□場所   伊吹山
□メンバー 息子とふたり


b0290417_2055115.jpg




夏の終わりから、餌撒きを繰り返し、ようやく手に入れた山行き日。

『独りで行く!』宣言をしていたから、ソロで下見を兼ねた、大台ケ原周辺を予定していた。

それが子供とふたりで行くことになった。

下見の森をウロウロするような大人の遊びよりも、達成感のある山のほうがいいかな?



自宅を6時20分ごろ出発。

相変わらず、登山口への道がすんなり行かない…(汗)

2時間かかって、高橋さんちの駐車場。

b0290417_2073495.jpg


僕は、5月以来の山。

息子に至っては、昨秋の赤兎山以来の山。

そのあたりに不安を感じつつ、8時50分神社前をスタート。


b0290417_208546.jpg


b0290417_2083024.jpg


歩き始めて速攻、グダグダの彼。

1合目までの植林地帯でもう、だめだった。

確かに気が滅入る雰囲気だけど。


b0290417_208510.jpg


たぶん、本人が一番ショックだったと思うぐらい、身体が言うことを聞かない様子だった。

スタート前には、しっかり炭水化物も摂らせて、アミノバリューまで飲ませたのに(笑)


正直、もう途中で帰ることも覚悟した。

b0290417_2083751.jpg


なが~い、5合目までの道のり。


しかしここから急激な回復を見せる。

それはこれ。ファンタオレンジだ(笑)

b0290417_209194.jpg




いやあ、凄いわ!ファンタ(笑)

うちの息子には、アミノ酸よりファンタですな。


b0290417_20153635.jpg


それにしても、見上げれば見上げる程、急斜面。

b0290417_2017336.jpg


高度を上げるにつれて当然、下は高度感が増してくる訳で…

b0290417_20174949.jpg


高度感が苦手な僕は、自然と上を見る機会が増える(笑)

b0290417_2021226.jpg


登山道はかなりガレていて、下りが嫌だなあ

そんな思いは当然息子には内緒だ。

b0290417_20253999.jpg

b0290417_20255422.jpg

b0290417_20262559.jpg

b0290417_20264470.jpg

b0290417_202765.jpg

b0290417_20272290.jpg



出足はどうなるかと思ったが、12時に無事山頂^^v

b0290417_2031527.jpg


息子がファンタなら、僕はこれ。
b0290417_20315790.jpg



お昼ご飯は、小屋で食べることにしていた。

b0290417_20332772.jpg


もちろん(?) 伊吹蕎麦をいただく。
まあ単なる山菜蕎麦ですね^^;


山頂でかなりの時間を過ごしたけど、景色を眺めることもせず、遊歩道を散策するでなく、
何してたんだろう?(笑)

b0290417_16584168.jpg


念願の杖を手に入れて、ご満悦のご様子


b0290417_19303428.jpg


b0290417_19305884.jpg


石だらけの登山道に気を使いながら歩く。

すれ違いが多いし、登りと同じルートだから写真を撮る気持ち薄い^^;

途中、5歳ぐらいの男の子をつれたママさんの、動き、子供への配慮、周囲への配慮
それがすごくかっこ良くて、見蕩れましたね^^
あの動き、見習いたいなあ。


b0290417_19363062.jpg


11月のレースの練習?みたいなことをしながらおりて行ったら、あっという間に1合目手前。

登山道から、登山口までのルートは、歩きづらい。

ほぼ休憩なし、2時間10分程で下山。



b0290417_1945648.jpg


冷たいお茶をいただいて、今年初の親子登山、無事終了^^v


今回は、久しぶりの登山だった息子に、達成感を味わってほしくて伊吹山を選んだ。
出足は、グダグダ、下山中は、爪先の痛み。
しんどかったろうな。
でも、
「楽しかったねえ」
その一言が心にしみた



☆Flickr☆

☆ヤマレコ記録☆

by atsu1521 | 2014-09-25 19:59 | yama


<< 須磨山上遊園      足裏の痛み >>